エステナードリフティはお腹や足など体にも使える?【※調査結果】

エステナードリフティを体に使うのは危険?【※徹底調査】

エステナードリフティを愛用して半年。

半年前と比べて肌のハリがあきらかにちがいま

す。

また、長年コンプレックスだったほうれい線も

ほとんど目立たなくなりました。

友人の何人かから「肌キレイだね!」と言われる

ようになりました。

↓↓↓

この私の効果をみて最近旦那も使用し始めまし

た(^^)

1家に1台あるとシェアできるから便利ですね。

そんなある日のこと。

旦那が、

「リフティはお腹とか体にも使えるのかな?」

と言い出しました。

たしか彼は最近、ビール腹でシックスパッドを購

入しようか迷っていたはず・・www

リフティはダイエットで有名なライザップが監修

した本格的美顔器。

たるんだお腹がムキムキボディになるあのライザ

ップが監修したリフティなら・・・

「顔だけじゃなくて他の部位にも使えるんじゃ

ないの?」

と私も気になり始めました。

そこで、リフティの会社に直接聞いてみました。

エステナードリフティとは

リフティは表情筋に直接働きかける美顔器。

3つの機能があります。

●RF(ラジオ波)→肌を温める
●EMS機能(表情筋にアプローチ)→肌を引き締めてハリを出す。
●イオン導入→角質層まで美容成分を届ける。

何となくお腹にも使えそうな気がしますよね。

そこで、まずはエステナードリフティの公式

サイトを確認してみました。

次のような人または部位には、絶対にご使用にならないでください。

<部位>●心臓の上●陰部●眼球部分●上まぶた●耳●喉ぼとけの周辺●口の中など粘膜の部位●皮膚疾患のある部位●肝斑●傷口●悪性腫瘍●顔面黒皮症●体内に金属やプラスチック・シリコンなどを埋め込んでいる部位●整形をされた部位●指定部位以外※通院中の方は医師にご相談の上、ご使用ください。

↓赤線のここに注目です!

「指定部位以外」

エステナードリフティが使用をOKしているの

は、おでこ、目元。ほうれい線、首筋、フェイ

スラインです。

つまり、ここ以外は使用しないでくださいという

こと。

それともう1点、公式サイトに記載されていた

こちらをご覧下さい。

やけどや感電の恐れがありますので指定以外のご使用をなさらないでください。

指定されている部位以外で使用するとやけどや

感電の恐れがあるのと記載されています。

公式サイトではっきりと顔とデコルテ部位以外

の使用を禁止しています。

それぞれの用途にあう専用機器を使うのが一番です

一応公式サイトに問い合わせてみました。

「リフティは顔以外の部位にも使えますか?」
「リフティはお顔専用に特化した美顔器です。
絶対に使ってはいけないというわけではございませんが、効果が実証されていません。
安全面のこともありますので他の部分のご使用は控えるようにお願い致します。」

公式サイトのカスタマーセンターの方も、はっ

きりと使ってはいけないとは言わなかったもの

の、安全の保証はないため他の部位のご使用は

控えるようにとのことでした。

安全性が確認されていない場合は副作用がでて

しまうこともありえますので、やはり指定部位

で使用するのが一番ですね。

スポーツジムの人にEMSについて聞いてみた!

私が通っているスポーツジムの人に聞いたとこ

ろ、顔専用に作られた美顔器とお腹専用のダイ

エット機器では、EMS(筋肉にアプローチす

る)の強さが全く違うそうです。

お腹のダイエット機器の場合は、EMSで強制的

にお腹の筋肉を収縮させて、深層部にまで届け

ます。

このEMSの強さを顔にあてたら・・・と考えると怖いですよね。

もちろん、お腹のダイエット機器のほとんどは首

から上の使用を禁止しています。

つまり、逆を言うならば顔専用の美顔器をお腹に

あててもEMSの力は弱く、お腹の深層部にまで

届くことは難しいでしょう。

やはり、リフティはお顔とデコルテのみに使用

するのが一番です。

まとめ

安全に使用するためにも、顔とデコルテ専用に

使うのが一番ですね。

仮にもし使えたとしても旦那のお腹や足にぐい

ぐいと押し当てたのを顔に使うのはやっぱり

抵抗があるし・・・www

ほうれい線やフェイスアップできるだけで十分!

RF(温め)、EMS(引き締め)、イオン導入

がリフティだけでできちゃうなんてありがたい。

これからもリフティを使って表情筋鍛えていき

ます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする